包丁を作ってきました

包丁を作ってきました

長崎県大村市の旧長崎街道がある松原。

11月16・17日に松原おくんち で参加させて頂く街です。

関連記事はこちら➔ http://www.diyjoshi.org/kanto/?p=2660
そこで栄えていた鍛冶屋さん。
【松原包丁】作りを15名で体験してきました。

近代化の流れには乗らず
手作業で生産なさっている数少ない鍛冶屋さんです。

まずはこちら↓

鋼を挟んだ鉄でベースが作ってありました。
刃渡り14~15センチ程。

それを大きな機械で叩いて伸ばします。
機械と言っても手動。
足元のペダルで強弱を調整して伸ばしていきます。

元のベースが同じでも叩き加減でみんな違う形になります。
左から2本目が私の包丁です( *´艸`)
刃渡り20cmほどまで伸びました。

その後鉄粉の入った容器に入れてサンディング。
それをまた焼きを入れて叩いて・・・

自分の好きな形にカットして泥を塗った後
炭で焼き・・・冷水でしめます。

そして仕上げは職人さんが研いで下さり
1週間後に完成です!!

一本一本丁寧に作られていることを知り
とても勉強になりました。

そしてまたまた憧れの職業になりました❤
手仕事・・・大切にしていきたいです。 長崎支部リーダー ほんわりっ(*´▽`*)