工房開放&トールで描く小花のサインプレート ~WS報告~

工房開放&トールで描く小花のサインプレート ~WS報告~

今日は、工房開放に加えてトールペイントで小花を描くサインプレートの
製作をしました。

参加者は、牟田さん。わぁお、マンツーマンです!

午前中、先ずはモール材の45度切りに挑戦!
本体との接合面に保護と目印を兼ねてマスキングテープを貼り、専用定規で
印をつけます。
って、これがまぁ、頭を使う、使う!!笑
それを繰り返す事4辺分ですからね、否応無しにこれが本日の最難関です。

45度切り初挑戦という牟田さんでしたが、合わないとなると1㎜の誤差にも
鋸を入れ、一つ一つ丁寧にクリアされていました。

そして下塗り。
こちらは、和信さんのポアーステインのオリーブを。

好きな色なんですって💛

午前中はここまで。
お昼を挟んで、午後はいよいよ絵を描きます。

小花の配置、色、サインの字体、全て牟田さんのオリジナルです。
教えるのは、ストロークだけ。
丸筆と平筆のカンマ、平筆のサイドローディングとS字、ドット、ライナー等々。
パレットでの練習はいい具合に気を抜いて、本番は緊張気味に筆を動かして
いらっしゃいました。

ん…どれどれ…あら、牟田さん、なかなかお上手!いい感じの筆運びですぞ!!

一筆一筆を真剣に丁寧に…

一筆一筆を真剣に丁寧に…

途中、図らずもインターセプトが生じ、結構な時間をロスしてしまったので、
本来なら多少余裕の時間配分のはずが実際は最後がバタバタになってしまい、
仕上げのニス掛けは「家でやるから大丈夫!」というお言葉に甘えてしまい
ました。いやはや…(^^ゞ

出来上がりの作品はこちら。↓

コンセプトはNatural wild!オリジナリティーのある作品になりました♡ 

コンセプトはNatural wild!オリジナリティーのある作品になりました♡ 

Hammered Ironでサイン、小花は混色のムラサキです。
実際に目で見る方がハッキリと綺麗に絵柄が見えます。(惜しいっ!)
色も渋いっ!

帰宅後アップして下さった写真はこちら↓

image

場所もオシャレに設定して取ると、また作品も違って見えますね。

牟田さん、今日は一日お疲れ様でした!ありがとうございました!!!
お庭に置いたプレートの様子も、そのうち是非アップして下さいね!!

Hawai’ianと何故かOne DirectionのBGM、今日もまったり楽しい工房時間が
過ぎて行きました♪

感謝!