和紙で作るランプ

和紙で作るランプ

こんにちはnaruです。

和紙を通した灯りって、優しくて柔らかで和みますね~。

今の日常、和紙に触れる機会はあまりないのですが、WS募集記事の参考写真は何やら複雑な形。

こんなの出来るの?と不安と好奇心で、和紙のランプ作りのワークショップに参加しました。

ご用意して頂いた和紙はそれぞれが素敵で、柄、色、厚みの違い、違う柄を重ねたりして、たっぷり悩みました。

 

 

 

 

 

 

灯りをともすとまた違う表情になるので、いつまでも決まらないけれど、このワイワイ言っている時間も好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランプはLED電球を使いますが、和紙の裏に貼る板や接着に使用する素材も、熱に強いものを使用します。

和紙にきっちり折り目をつけるのは、丸棒が最適でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、あの複雑な形に???と思うのですが、丸めていくとあら不思議~!

魔法のように、出来ちゃったのでした~\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

そしてランプの土台作りに入るのですが、ここはDIY女子。

♪ 脚は、前後に丸棒を使えば ⇒ コードが見えない

♪ 横にスマホ置き場も作ろう

♪ メガネ置きも作りたい

と、簡単には終わりませ~ん☆

 

 

 

 

 

 

 

 

丸棒をネジで留める為に「万力」で固定してドリルで下穴を開けておけば、ずれたり割れたりしないで作業がサクサク進みます。

って言うとかっこいいでしょう~?(^^)

練馬工房にある「万力」、使ってみて下さいね♪

☆と~っても素敵に出来た作品をご覧くださいませ~☆